HOME > 観光 > 観光名所 > 世界遺産 嚴島神社(いつくしまじんじゃ)

観光

2015.12.16

世界遺産 嚴島神社(いつくしまじんじゃ)

概要

島の14%が世界遺産 推古天皇即位の6世紀末に創建し、12世紀に時の権力者であった平清盛が現在の姿を確立したという嚴島神社。沖合いに立つ大鳥居は平安時代から数えて8代目のもので、1875年に完成したもの。寝殿造りの嚴島神社をはじめ、大鳥居が建つ前面の海、および背後の弥山原始林を含む島の14%が1996年12月に世界文化遺産に登録されています。海上に立ち、背景の山模様と一体になった景観が雅な世界を織り成しています。

INFORMATION

住所 広島県廿日市市宮島町1-1
電話番号 0829-44-2020
ホームページ http://www.miyajima-wch.jp/

その他情報

開館時間
9時00分から18時00分
(12月から2月の平日は17時00分まで、入館の受付は閉館の30分前まで)

休館日
12月29日から1月2日 
※臨時休館あり

入館料
大人 360円,小人(高校生以下)180円 
※団体30名以上割引あり 
  大人 280円,小人(高校生以下) 100円

IEP倶楽部会員募集

IEPの活動を応援していただける方は
メール登録だけで情報がGETできます
IEP倶楽部への登録は無料です!

都道府県
※SSL暗号化通信で安全に通信します。
※メールはいつでも削除できます。
IEP CLUB CARD

登録後、上記カード画像を
メールアドレス宛に送りますので大切に保存してください。