HOME > 匠の技 > 観光名所 > 耕三寺・耕三寺博物館

匠の技

2015.12.14

耕三寺・耕三寺博物館

概要

耕三寺博物館は、耕三寺家の美術コレクションを公開するため、昭和28(1953)年に、国の登録博物館として開館しました。仏教美術、茶道美術、近代美術など幅広く蒐集され、快慶作宝冠阿弥陀如来坐像や佐竹本三十六歌仙断簡紀貫之など、多くの重要文化財や重要美術品が含まれています。 もと実業家の耕三寺耕三が母の菩提寺として建立した浄土真宗本願寺派の寺院です。堂塔は、国宝建造物を手本として建てられ、内15棟は国登録有形文化財に指定されています。館内の各展示館では、仏教、茶道、近代美術の名品を鑑賞でき、現代美術の大理石庭園「未来心の丘」は必見です。

INFORMATION

企業・団体・個人名 耕三寺・耕三寺博物館
住所 広島県尾道市瀬戸田町553-2
電話番号 0845-27-0800
ホームページ http://www.kousanji.or.jp/

その他情報

IEP倶楽部会員募集

IEPの活動を応援していただける方は
メール登録だけで情報がGETできます
IEP倶楽部への登録は無料です!

都道府県
※SSL暗号化通信で安全に通信します。
※メールはいつでも削除できます。
IEP CLUB CARD

登録後、上記カード画像を
メールアドレス宛に送りますので大切に保存してください。