HOME > アーティスト > 芸術・パフォ-マンス > フェーシング・ヒストリーズ

アーティスト

2015.07.27

フェーシング・ヒストリーズ

『フェーシング・ヒストリーズ』
広島、長崎への原爆投下、そして終戦から70年を迎える2015年。イタリア在住歴27年のアーティスト・烏丸由美が祖国の歴史をあらためてふり返り、地獄絵のごとくだったであろう、広島や長崎をはじめとする戦争のカタストロフィと対峙しました。70年という「とき」の変遷、家族の歴史や個人のヒストリーにも「向き合い(フェージング)」ながら、アーティストのさまざまな思いや感情、祈りを、100枚以上にも及ぶタブローとドローイングに託して展示します。

DSC_2382 DSC_2371

DSC_2380 DSC_2362

IEP College が、企画協力し7月21日~7月26日までの間
広島県立美術館にて開催致しました。

沢山の来場者に来て頂き、色々なお話や意見を聞かせて頂き
ありがとうございました。

平和の大切さを改めて、考えさせられました。
戦争は勝っても負けても誰も勝者にはなれません。
平和の大切さを少しでも多くの人々に伝えていきたいと思います。

全体2 全体3

お時間がある方は、京都・東京の作品展に是非、足を運んで頂ければ幸いです。
京都:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
   8月6日~8月23日
東京:ROPPONGI HILLS A / D GALLERY
   9月18日~10月4日

 

IEP倶楽部会員募集

IEPの活動を応援していただける方は
メール登録だけで情報がGETできます
IEP倶楽部への登録は無料です!

都道府県
※SSL暗号化通信で安全に通信します。
※メールはいつでも削除できます。
IEP CLUB CARD

登録後、上記カード画像を
メールアドレス宛に送りますので大切に保存してください。