HOME > 活動内容 > 国際平和交流 >  憩いの場所 横田屋 

活動内容

2020.01.15

 憩いの場所 横田屋 

世羅町の古民家(横田屋)竜王山城跡・横坂天満宮・五輪塔の墓を紹介します。 古民家を憩の場所として皆様と一緒に自然と歴史が楽しめる場所にしていきたいと思っています。 横田屋の前には広い田園の風景が広がってます。後の山は龍王山城跡。城主は、毛利豊元(1475年代 毛利元就の祖父)毛利弘元(1500年代毛利元就の父)毛利元就(1520年代~元就1571年まで)戦国時代の歴史のある世羅町の長田横坂です。また戦いで戦死された無名の五輪塔もあります。横坂天満宮があり世羅は見所が沢山です。龍王山城跡を皆さんと一緒に再生したいと思っております。近くに来られる機会があればお寄りください。

(横田屋 全景)

岩庭

縁側と庭

座敷 畳の間

龍王山城(本丸跡)1475年までは山名是豊が城主だった。この年に毛利豊元                    (毛利元就の祖父)が山名を攻め落とす。その後 毛利豊元が城主(毛利元就 祖父)                          毛利弘元(毛利元就の父)毛利元就と続く。

龍王山城(二の丸跡)

龍王山城(三の丸跡)

龍王山城(出丸跡)出丸から前方の矢原山に向けて矢を放し戦いに向けて準備していた。              前方の山が矢山と呼ばれる理由です。

横坂天満宮は菅原道種が全国に12000の分宮をされた内の一つである。650年前からではないか。

五輪の塔、龍王山城、1475年までは山名是豊が城主だった。                           この年に毛利豊元(毛利元就の祖父が山名を攻め落とす)その時の戦いで戦死した人の無名の墓                         五輪塔ではないかと思われる。

地元の方が長年守ってきた五輪塔の墓

IEP倶楽部会員募集

IEPの活動を応援していただける方は
メール登録だけで情報がGETできます
IEP倶楽部への登録は無料です!

都道府県
※SSL暗号化通信で安全に通信します。
※メールはいつでも削除できます。
IEP CLUB CARD

登録後、上記カード画像を
メールアドレス宛に送りますので大切に保存してください。